【GDC特集②】アメリカ旅行での便利ツール

*English translation below

2DデザイナーのテラのGDCレポートです。

海外は台湾・韓国・グァムへ旅行した経験はありますが、日付変更線を跨いだのは初めてです。
英語もしゃべれず、今まではツアーに頼りっきりで、普段引きこもって絵を描いているだけの人間にはハードル高い!?と感じておりましたが、なんとか生きて帰ってこれました。

もちろん英語を話せるスタッフが同行していたおかげですが、様々な文明の利器やサービスにお世話になりました。
そこで、今回とても便利だと思ったツールたちをご紹介します(GDCについては、他のメンバーに丸投げ!)。
普段から海外旅行される方には常識レベルかもしれませんが、初心者の戯言だと思って温かい目で見守っていただきたく。

①スマホ(とモバイルバッテリー)
お前は何を言っている。普段でもそうじゃないかと思われるかもしれませんが、日本にいる時以上の生命線なのです。
これが無いともう自分はアメリカで生きて行けません(断言)。
今の様々なWebサービスがない時代に、ツアーなしでアメリカ旅行へ行った方々は本当にすごい…。

②海外用ポータブルwifi
海外ローミングなぞ使ってしまうと多額の請求が来てしまうので、海外用のポータブルwifiをレンタルできるサービスを利用しました。

③クレジットカード
アメリカはクレジットカードの文化です。カードで実績を作った人間ほど信用できるという文化があるそうで。コーヒー1杯でもカードを使います。
チップもカードで支払えるので、チップ文化に慣れない日本人でも安心。
私は2万円ほど現金を換金して持っていきましたが、正直ほぼ必要ないレベルでした。

④Lyft(アプリ)
これがなかったら、正直路頭に迷っていたかもしれません。
Uberの方が有名かと思いますが、個人タクシーのようなもので、スマホのGPSを使って自分の現在の位置と目的地を登録して呼べば、近くのLyftに登録したドライバーが車で拾ってくれるというサービスです。
チップもアプリで払えるので、慌てずに済みます。
ただちょっとしたコツがあって、現在位置のGPSが正確ではないことがままあるので、周りの建物を見て住所を確認すること。ずれていたら手入力です。

次点:ポケトーク
グローバルSIMを使った、携帯型翻訳機です。
方向音痴で英語が喋れない自分としては、迷った時のための保険として購入しました。
パーティのネタぐらいには使えましたが、実際使う機会はほぼありませんでした。
中学生レベルの英語ができれば一応伝わります。

結局のところ、ほぼ日常的に使っているものばかりになってしまいましたが、改めて便利さを痛感させられるのでした。
アメリカへ旅行へ行かれる際の(来年GDCへ行くメンバーへの覚書としても)参考になれば幸いです!

(テラ)

【GDC Report②】Convenient tools I used during the trip to the U.S.

This is a report of GDC by 2D artist, Tera.

I have traveled to Taiwan, Korea and Guam before, but this was my first time crossing the International Date Line.
For someone who can’t speak English, has always relied wholly on tour groups, and usually just shuts himself up and draws at home, “Wouldn’t this be too much of a challenge?!” I thought. But I managed to come back alive.

Of course, I owe it to the English-speaking staff who accompanied me, but it was also thanks for the many modern facilities and services available to me during the trip.
That’s why I would like to share with you 
a few tools and services that I thought were extremely convenient to use. (I’ll let the other members talk about GDC itself!).
It might be common sense to those who usually go overseas, but please think of this as the silly ramblings of an amateur traveler and kindly spare me.

①  Smartphone (and portable charger)
You might be thinking, what are you saying? Isn’t that a given even in your own country? But it is even more of a lifeline there than it is in Japan.
If you don’t have a smartphone, you cannot live in the U.S. (I swear).
People who have traveled to the U.S. in a time when such technology and convenience (such as the internet) did not exist, and without a tour guide, are really amazing…

②  Portable wifi for overseas use
If I used roaming overseas, it would’ve cost me a huge amount of charges. So I used a service that let me rent a portable wifi for overseas use.

③  Credit card
The U.S. has a culture of using credit cards. Apparently, the culture is such that the more cards you have, the more credible you are. It’s normal to use a card there, even to buy a cup of coffee.
Tips can also be paid with card, which makes it easy for Japanese people 
who aren’t used to the tipping culture.
I brought about *20,000 yen in cash to exchange, but honestly, I probably didn’t need to.

④  Lyft (app)
If I hadn’t had this, I probably would’ve gotten lost on the streets.
I think Uber might be better known, but it is something like a personal taxi service in which you use your smartphone’s GPS to pinpoint your current location and destination to call a taxi, and a driver who’s registered with Lyft who is nearby, will come and pick you up in their 
car.
You can also tip through the app, which makes it a breeze to use.
It’s just that there is one skill you need to have, and that is that sometimes, the GPS for the current location isn’t accurate, so you have to look at the buildings around you to check if the address is correct. If it is incorrect, you have to key your location 
in manually.

Runner-up: Pocketalk
Pocketalk is a portable translating device using a global SIM.
As someone with no sense of direction and is unable to speak English, I bought it so that it would save me if I ever get lost.
I bring it out to amuse my friends at 
parties, but I pretty much didn’t have any opportunity to actually use it.
If you can speak middle school level English, you’ll be able to get your point across.

In the end, most of the things here ended up being things that are already being  used in daily life, but I was able to better appreciate their convenience.
I hope that this will help you if you (and also 
for members who are going to next year’s GDC) are traveling to the U.S.!

(Tera)

*20,000 yen roughly converts to $200 USD

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください