AMATA CONFERENCE 2019 SUMMERを開催しました!!

皆さんこんにちは!あまた広報担当です。

2019年7月19日にあまたの全社総会、「AMATA CONFERENCE ~2019 SUMMER~」が開催されました!

AMATA CONFERENCEとは

経営状況や各部署の活動状況などについて全従業員で共有する、半期に一度の総会です。
雇用形態も一切関係なく、東京、札幌、韓国で働くあまたの全従業員が1つの会場に集まります。
現状共有だけでなく、あまたに貢献したチームや個人を表彰する時間も設けられており、お互いを労い、称賛する場でもあります。
そのように、様々な側面からあまたの「今」と「これから」を全従業員で共有する総会が「AMATA CONFERENCE」です。

開催後には懇親会も開催されます。従業員同士食事をしながら歓談を楽しむ時間としてそちらも併せて行われ続けています。

 

そんなあまた独自の取り組み「AMATA CONFERENCE」の様子をお伝えしていきます!

 

1.決算報告、今後の方針

 

まずはじめに、代表 髙橋から当期の経営報告が行われました。

経営数字はすべてリアルなもので、黒字でも赤字でも正直に報告されます。
以前にもブログで「AMATA CONFERENCE 2018 SUMMER!」という記事をあげており、そちらでも説明してますが、
「全従業員が同じ情報をもって組織に参加するのが、正しい経営のあり方だ」というのが、あまたのポリシーです。
そのポリシーのもと、当期の売り上げ推移や、目標に対しての達成率など詳細に語られました。(後日、その際に使用したスライドも全従業員に共有されました。)

経営報告と併せて、これからの「あまたの目指すビジョン」も語られました。

 

あまたのMISSION(存在意義)は「世界を、もっと面白く。」です。

こちらは「今後の方針」について発表する際に実際に使用されたスライドの一部ですが、ゲームを主軸としつつ、より多面的にエンターテインメントを日本だけでなく世界に発信していくというのがあまたのビジョンです。

現時点でも、ゲームだけでなく映像コンテンツの企画プロデュースを行うなどミッションに沿った様々な取り組みをしています。

2.AMATA AWARD

さて!お待ちかねの時間となりました!
「AMATA AWARD」とは、当期「あまたで最も○○な人」へ与えられる賞です。

AWARDは複数あります。

◆MVP系(個人へのAWARD)

・Best Challenger Award
Challenger入社2年以内で、最も成長している人に贈られる賞。

・Best Culture Award
→あまたの12のCultureに沿った行動ができており、周囲にプラスの影響力を及ぼしている人に贈られる賞。

・AMATA Order of Merit(特別功労賞)
→特別な功労のあった人が対象。毎回選出ではなく、対象者がいた場合のみ。

◆MVT系(チーム、部署へのAWARD)

・Most Valuable Team
→半期で最もあまたへの貢献が大きかったチーム、または部署に送られる賞。

 

必ずこのAWARDで毎回固定というわけでなく、AWARDの内容もブラッシュアップしていっているので、今後もっと増えたりすることもあります。

さて、今回AWARDを手にするのは一体誰なのか!!
全従業員が注目する瞬間です!!

Best Challenger Award受賞者

 

エンジニア Hirasawaさん

委員会(従業員の使用する端末などの手配、管理をする委員会)の活動を見ての評価。ここ数ヵ月は委員会業務負荷を高めたので心配していたが、伝えた内容をうけ、必ずメモをとるなどして意図を理解しきちんと応用する力がついており関心する瞬間が多く、大きな成長を感じました。
との声を受け、受賞となりました。
メイン業務の他に委員会の業務比重が大きくなっても、取りこぼしなく確実に仕事をしようという日ごろの強い心がけによって、誰もが頷ける大きな成長を遂げられたという事ですね。
おめでとうございます!!

Best Culture Award受賞者

 

エンジニア Otaさん

大規模なチームのパートリーダーとして、泥かき仕事を厭わず常に前向きに取り組み、大変な時もメンバーへの気遣いも欠かさない、そんな姿があまたの12Cultureを体現出来ているとして高く評価され受賞となりました!
「自分が」ではなく、常に「チーム仕事」に徹し、どんな困難があっても常に前向きな姿勢であることが周囲にプラスの影響を与えたという事ですね。
おめでとうございます!!

アーティストItoさん

「誰よりも自分が率先して活動をする事で周りにも良い影響を与えている」「アーティストとしてどの様に会社に貢献し、成長するか道筋を考え行動している」「チームのリーダーとしても責任をもって回りのメンバーを指導している」などの声が寄せられ、そういった姿勢が12Cultureを体現していると高く評価され受賞となりました。
自ら動いてチームを導こうという積極的な姿勢が、周囲の心を動かし、あまたにプラスの影響を与えたという事ですね。
おめでとうございます!

AMATA Order of Merit(特別功労賞)受賞者

 

情報システム Hisatomiさん

社内の通信環境整備、委員会への参加助言相談役、新規入場者管理など多岐に渡り業務を支えてくださっているという点から特別功労賞受賞となりました。
こちらは、該当者がいた場合のみ表彰を行う特別なAWARDです。
身一つであまた全体を動かし、支えてくださったからこその受賞です。
おめでとうございます!!

Most Valuable Team受賞チーム

 

経営管理部

経営管理部を代表し経理課のTさんがトロフィーを受け取りました。
少人数で全社を相手に「口うるさい事」を進めていくのはただでさえ大変であるにも関わらず、会社急拡大の混沌とした状況で、従業員の数に比例した数々の対応や以前のあまたにはなかった新しい試みの実施などが評価され、受賞となりました。
経営管理部の皆さんおめでとうございます!!
Tさんは引き続き口うるさく頑張っていくとの事でした。

3.勤続表彰

勤続表彰では、勤続3年の方と5年の方を表彰します。
賞状と景品がそれぞれに髙橋から手渡されます。

 

全19名の皆様、勤続表彰おめでとうございます!!
3年以上と長くあまたを支え、つくりあげてきたスタッフたちです。みんな副賞を手に嬉しそうでした!これからもよろしくお願いします!!

4.各部署報告

最後、各部署報告では、各部署の担当者から現状や今後についての共有がありました。
開発中のゲームが今どういう状況なのか、各部署の担当者がスライドを用いて全従業員に順番に共有していきます。
ただ発表するだけでは面白くないという事で、ユニークなアニメーションや音声を用いて発表を行う人もいたりするので、
所々でどっと笑い声が起こったりと、真面目な報告でありながらも楽しめる時間です。

実際、普段の業務ではどうしても自分の所属部署以外の事は把握しにくかったりしますが、こういった機会があると各部署が今何をしていて、これからどうなっていくのか把握することが出来るので誰にとっても有意義な時間でした。
多くを語れないのが残念ですが、今後が楽しみになる報告を沢山聞けました。
あまたの活動は、随時SNSやブログ、ホームページなどで情報発信していきますので、これからのあまたの活躍にご期待ください!!

AMATA CONFERENCE 2019 SUMMERを終えて

各部署の報告を持ちまして、AMATA CONFERENCE 2019 SUMMERは終了しました。

時間でいうと2時間程ですが、あまたで働く上で知っておくべき事がぎゅっとつまった2時間なので毎回あっという間です。

半期に一度の開催なので、次回開催は1月となります。
半年ごとに全社員で集まるって大変じゃない?と思われる方もいるかもしれませんが、
このような機会を設け、不透明なことを残さず、偽りなくそのままの「今」のあまたの現状を全従業員で共有していく事で、目まぐるしい変化があっても、足並みをそろえていけてると感じています。

 

総会を終えると、みんなで立食形式で歓談を楽しむ「懇親会」が開催されるというのがお決まりです。
さて、ここからは「全力で楽しむ」時間です!!

このまま懇親会の事もお伝えしたいのですが、長くなってしまうので懇親会の模様は別の記事でお伝えします!
お楽しみに(^^)/

 

(あまた広報担当)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。